当院について

明るく健やかな女性のために・・・

当院は昭和56年2月に開院いたしました。
平成14年10月に病院を新築し、皆様に明るく清潔な施設を使っていただけるようになりました。
平成19年10月に産後のママの癒しの空間「Jeunesse Nagaoka」(ジュネス長岡)、妊婦様の食事を考えるために「食育の館 La Paisible」(穏やかな)を建設しました 。
最新の医療機器を使い、安全で堅実な産科医療を基本としています。

当院の特徴

最新の医療機器

最新の医療機器を使い、安全で堅実な産科医療を基本としています。超音波専門医による胎児診断により、胎児の健康状態を正確に把握します。また、出生前診断や遺伝カウンセリングも行っています。

産科

産前教育

母親学級、マタニティーヨーガ、ソフロロジー式分娩法、母性を醸し出す母乳育児の推進など、きめの細かい産前教育を行っています。

教室案内

産後のフォロー

小児科専門医による乳児健診、アロマテラピー、リフレクソロジー、ベビーマッサージを含め産後のフォローにも力をそそいでいます。

産後

更年期

女性なら誰もが経験する更年期。
上手に乗り越え明るい気持ちを心がける、日常生活のアドバイスをおこなっています。

当院について

院是

基本理念

妊婦様に、尊厳と誠実をもって接し、病める患者様へ、良き奉仕者として接しよう。
自らの仕事に誇りと責任と英知をもって、常に明るく、理想を掲げ、希望を持ち続けよう。
組織の中においては、秩序を保ち、理想の医療を提供できるよう、常に目標を持って前進するよう努力しよう。

基本方針

私たちは「妊婦様にありがとうと言われる行い」を追求します。
私たちは「患者様の喜びが自分の喜びだと感じられる心」を持ち続けます。
私たちは「人々の人生を幸福とする為の努力」を惜しみません。
私たちは「働くことの幸福、働けることの幸福」を大切にします。
私たちは「報告・連絡・相談」を忘れません。

当院の歴史

昭和56年2月 千葉県佐倉市王子台3-16-1で開院(院長:長岡 貞雄)
平成14年10月 病院を新築
平成19年10月 産後のママの癒しの空間「Jeunesse Nagaoka」(ジュネス長岡)がオープン
平成26年12月 開院33周年の記念としてクリニックの玄関に母と子のブロンズ像「ありがとう」を制作
妊婦様の食事を考えるために「食育の館 La Paisible」(穏やかな)を建設

〒285-0837千葉県佐倉市王子台3-16-1